子ども用メガネの選び方|眼鏡(めがね)、コンタクトレンズ、補聴器販売のメガネスーパー

メガネ

子ども用メガネの選び方

「メガネが必要になってきたみたいだけど、子どもにはどんなメガネを選んであげればいい?」とメガネ選びにお悩みの方へ。大切なお子様の目や見え方を安心して守ってあげられるメガネを選びたいですね。子どものメガネ選びには、大人以上の心配りが必要です。

はじめての子どもメガネの選び方

お子様が好んでかけられるよう、かっこいい、かわいいデザインを一緒に選び、子どもの目の状態や生活習慣に応じた最適なメガネをつくってあげましょう。

顔にピッタリ合ったフレーム

顔にフィットしたフレームを選びましょう。合わないサイズのメガネをかけた場合、見え方が悪くなり視力にも影響する場合もあります。
大人用のフレームでも小さめのものがありますが、同じようなデザインでも耳にかけるテンプルや中央のブリッジの長さが違うため注意が必要です。

素材は軽くて丈夫なものを

元気に遊びまわったりと子どもは動きが激しいので、軽くて丈夫な壊れにくい素材のフレームを選びましょう。

レンズもこだわって

お子様用のレンズは、割れにくいプラスティックで。紫外線は瞳にもよくありませんので、レンズにはUVカットをつけるようにしましょう。
パソコンやタブレットなど、画面を見る機会が多いお子様には、ブルーライトを防ぐ高機能レンズを選んであげると安心です。

もっとこだわりたいポイント

POINT1鼻パッド部分

最も壊れやすい部分=鼻パッドがしっかりしているかどうかが一つ目のチェックポイント。お子様の個性に合わせてまつ毛の長さや、鼻すじの高さ、成長に合わせて調整できるタイプもおすすめです。また、耳をかける部分にズレを防止するグッズをつけてあげるのも1つの方法です。

POINT2つる(テンプル)部分

元気いっぱい!やんちゃ盛りのお子様には何と言っても安全第一。つる(テンプル)部分に形状記憶合金や形状安定素材のβチタンを使用しているメガネがオススメ。弾力性が高いため、多少の衝撃でも正常な状態に戻る復元力があります。

POINT3ぴったりのかけ心地

子どもは頭などの大きさが1人ひとり違います。成長過程ゆえに今の個性に合わせた調整が必要です。そこで、つる(テンプル)部分の長さを調整できるメガネがおすすめです。きちんとスタッフが見て、長さを調整するからぴったり。掛け心地もばっちりです。ぜひご相談ください!

オススメの子ども用メガネ

メガネスーパーなら、ご購入後1年以内なら何度でも度数変更無料、1年間の品質保証がございますので万一のときも安心です。また洗浄やメンテナンスも無料で承ります。お近くの店舗へ気軽にお持ち込みください。

新作キッズメガネや人気のトレンドカラーを取り入れたメガネ、優しくフィットしてずれにくいメガネなど、お子様が気に入るようなメガネをご用意しております。