フィッティングとは|眼鏡(めがね)、コンタクトレンズ、補聴器販売のメガネスーパー

メガネ

フィッティングとは

フィッティングとは

メガネは視力を矯正するものであると同時に、直接身につけるものなので、フィッティング(調整)がとても重要です。フィッティングが合っていないと、目が疲れたり、痛みを感じたり、メガネが下がったりしてしまいます。ここではメガネのフィッティングをチェックをしていきます。

フィッティングが合っているかどうかチェックしよう

メガネをフィッティングしても、使っているうちにどうしても合わなくなってしまいます。
目の疲れや肩こりを感じる方、フレームが当たって痛みを感じる方、メガネが下がってお困りの方は、フィッティングをチェックしてみましょう。
メガネをチェック
  • ☑メガネをかけて正面から鏡を見たとき、左右のレンズは真正面を見ていますか?
  • ☑メガネをかけて大きく頷いたり、頭を左右に振ったとき、
     メガネは元の位置からズレませんか?
  • ☑メガネをはずして真上からみたとき、左右のレンズは真正面を見ていますか?
  • ☑メガネをはずして真横からみたとき、左右のテンプル(つる)の高さは
     水平になってますか?

テンプル(つる)の幅、レンズと眼との距離・角度、メガネの水平や高さ、鼻パッドや耳に掛かる部分、鼻に跡がつくなど、ひとつでも気になることがあったら、ぜひメガネスーパーにご相談ください。

アフターサービス「パーフェクトフィッティング」

メガネスーパーではフィッティング調整を対応する「パーフェクトフィッティング」サービスもございます。
メガネスーパーでメガネをお買い上げになった方は無料で調整いたします。また、他店でお買い上げになった方でも、メガネスーパーの会員登録をして頂ければ無料で調整いたします。お気軽にご相談ください。

アフターサービス「パーフェクトフィッティング」

アフターサービス「パーフェクトフィッティング」

  • 1.テンプル(つる)の幅を確認・調整
  • 2.レンズと眼との距離・角度を確認・調整
  • 3.メガネの水平を確認・調整
  • 4.メガネの高さを確認・調整
  • 5.鼻パッドの位置を確認・調整
  • 6.耳に掛かる部分の位置を確認・調整

「よく見える」「よく掛かる」「よく似合う」メガネには、フィッティング(調整)がとても重要です。メガネ店ではこれら6つのポイントをきちんと調整することで、快適なメガネを作っているのです。

「よく見える」「よく掛かる」「よく似合う」メガネが快適

メガネを快適に使うには、次の3つの要素を満たすことが必要です。お使いのメガネはいかがでしょうか?「なんかメガネが合ってないなぁ…」と思う場合は、ぜひメガネスーパーへお越しください。

光学的要素(Optics)

レンズの種類や度数、瞳孔間距離・傾斜角等の光学的な正確さのこと。眼や使い方にきちんと合わせるとメガネがずり落ちず、鼻や耳が痛くならない「よく見える」状態がベストです。

力学的要素(Mechanics)

メガネの重さや大きさ、支点・力点・作用点等の力学的なバランスのこと。メガネがずり落ちず、鼻や耳が痛くならない「よく掛かる」状態がベストです。

美的要素(Visual)

顔とメガネのバランスや、全体の雰囲気(トータルコーディネイト)に合わせること。顔やファッションに「よく似合う」ことも、メガネには大切ですよね。