オーダーメイドのような既製老眼鏡 「MS READING FLAT LINE」|眼鏡(めがね)、コンタクトレンズ、補聴器販売のメガネスーパー

オーダーメイドのような既製老眼鏡 「MS READING FLAT LINE」

まるでオーダーメイドのような既製老眼鏡

 出来合いの老眼鏡で目の疲れが気になるというお客様の声にお応えして、オーダーメイドのような見え心地と掛け心地をご体感いただける既製老眼鏡「MS READING FLAT LINE/エムエスリーディング フラットライン」が誕生しました。
 オーダーメイドのメガネと比べて、既製老眼鏡で目が疲れやすいのには、いくつかの原因があります。そこで、メガネスーパーが40年にわたり培ってきたノウハウを活かし、レンズとフレームの細部にまでこだわって作り上げました。

 

レンズもフレームも近くを見ることに最適化

msreading_f_01

 メガネのレンズは、本来レンズの中心と瞳の中心を合わせてフレームに入れるべきもの。しかし、瞳の間隔は人により異なるので、既製の老眼鏡では全ての人に合わせることは困難です。そこで、25,000人以上のお客様データを基に、瞳の間隔の平均値を男女別に算出。レンズの中心位置を男女別に設定しました。
 そして、通常の老眼鏡に比べて、少し離れたところまで見える近々レンズを採用しました。通常の老眼鏡よりも視界が広いので、パソコンなどのデスクワークや新聞を縦に広げたときなどでも見やすく、目が疲れにくくなります。また、通常の老眼鏡よりも視線を上げたときの違和感が少ないので、はじめて老眼鏡を掛ける方にも慣れやすいのでオススメです。
 さらに、老眼鏡を使う際には、視線が下に向くことを考慮したフレーム角度を採用。視線がレンズに対して直角に交わるので、これまでの既製老眼鏡よりも、掛けたときの目の疲れが軽減されます。

 

しなやかで軽やかな掛け心地、しかも丈夫

msreading_f_02

 フレームの素材には、優れた強度と弾力性を誇るベータプラスチックを採用しました。しなやかで軽やかな掛け心地なので、長い時間使っていても疲れにくいのです。さらに、鼻パッドが通常よりも高くなっているので、メガネが下がりにくいのもうれしいポイントです。
 老眼鏡は掛け外しすることが多いので、フレームがゆるんだり傷みやすくなるのですが、丈夫なベータプラスチックなら安心。また、蝶番部分を全て金属にすることで、ネジがゆるみにくく、テンプル(つる)がパタパタしにくいように仕上げました。

 

こんな方にオススメ

●はじめて老眼鏡を掛ける方。
●今まで出来合いの老眼鏡を使っていて、見え方や掛け心地にご満足なさっていない方。
●手を伸ばしたくらいの離れたところまで快適にごらんになりたい方。
●パソコン画面と手元の資料を、どちらも快適にごらんになりたい方。
●すぐに使える近々メガネをご希望の方。