「第1回 眼から元気にプロジェクト」眼の健康寿命延伸に関する提言・情報発信を行う有識者会議レポート | メガネスーパー

眼の健康寿命を、延ばす。

アイケア研究所レポート 特別号

2015年6月30日発行

「第1回 眼から元気にプロジェクト」眼の健康寿命延伸に関する提言・情報発信を行う有識者会議レポート

今回は「眼の健康寿命の延伸を阻む要因をどう取り除くか」をテーマに、眼に関わる事業に取り組む異なる業種・企業からの参加メンバーが熱い議論を交わした有識者会議のレポートをお送りします。

株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星﨑尚彦、以下メガネスーパー)は、メガネスーパーと「アイケア研究所」を通じて連携している企業や専門家が主体となり、眼の健康寿命の延伸に関する提言や情報発信を行うことを目的とした有識者会議「第1回 眼から元気にプロジェクト」を2015年6月10日(水)に開催いたしました。

今回は「眼の健康寿命の延伸を阻む要因をどう取り除くか」をテーマに、眼に関わる事業に取り組む異なる業種・企業からの参加メンバーが熱い議論を交わした有識者会議のレポートをお送りします。

眼の健康寿命の延伸を阻む要因をどう取り除くか

目的とアプローチ

眼の健康寿命延伸に関する提言・情報発信を行う 有識者会議「第1回 眼から元気にプロジェクト」レポート

社会の高齢化と、それに伴う医療費負担の増大などを背景に、「眼の健康寿命」についても次第に注目が集まってきました。しかし、一般の生活者において、「眼の健康寿命」の重要性はまだまだ浸透していないのが現状です。それを踏まえた上でメガネスーパーは業界や企業の枠を超えて、もっと超党派的に「眼の健康寿命」に関する解決策を検討する方法はないものかと考えました。

例えば、サービス業であるメガネスーパーが、メーカーの商品開発の話を聞いて「同じ眼に関わるビジネスといえども、生活者の捉え方がこんなに違うのか」と気付かされることがあります。このように、異なる業種・企業のメンバーが、お互いの取り組みについて理解を深め、個々のアイデアを膨らませるのみならず、有機的に連携する機会を創ることはできないか。

そんな熱い想いから、私たちメガネスーパー「アイケア研究所」は、新しい試みのひとつとして、有識者会議「眼から元気プロジェクト」を開催する運びとなりました。参加者各位の立ち位置については、あくまで生活者の視点に立つことを基本に、業種や企業の枠にとらわれず、「生活者の利益になることは何か」ということを念頭に置いての議論を行う事としました。

業界・立場(メーカー/B to C)の異なる企業・参加者に集まっていただいている事もあり、今回は、自己紹介を通じて双方の事業領域の理解を深めることから始まりました。会議の進行は、メガネスーパーサイドがサポートチャートを提示し、各社の参加メンバーから意見や提案等を自由に発言していただく形式で行いました。

期待する成果

眼の健康寿命延伸に関する提言・情報発信を行う 有識者会議「第1回 眼から元気にプロジェクト」レポート

メガネスーパーは、この「眼から元気にプロジェクト」において、「啓発」「商品・サービスのあり方」「健康寿命・健康経営をキーワードとした、行政の動きを踏まえた新しい仕組み」という、この3つを、成果として設定しています。

メガネスーパーは、眼の領域における事業に取り組む中で、その重要性が生活者に浸透していないため、「啓発」の必要性を感じています。また、社会の高齢化や医療費増大などを背景に、生活者のマインドや行動にフィットする、より付加価値の高い商品・サービスを提供していくためには多くの課題が残されているのも事実です。

さらに、3つめの行政の動きについても、徐々に活発化している兆しは見えますが、具体的な施策はというと、まだこちらから提言していく余地があります。

しかし、このような状況にあって、山積している課題が見えていても、これまではそれを議論する場がありませんでした。メガネスーパーは、この「眼から元気にプロジェクト」を通じて、生活者への「啓発」を促進するための情報発信を量・質ともに強化すると共に、「商品・サービスのあり方」においては、サプライ(供給側)の課題を抽出と解決の方向性を見出し、さらに、「健康寿命・健康経営」では、行政の動きを踏まえた上で、生活者が眼の健康を延伸するための仕組みの創出に、参加者メンバーと共に取り組んでいきます。

プロジェクトの背景

1 2 3 4 5 6 7

アイケア研究所とは

株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星﨑尚彦、以下メガネスーパー)は、 「眼の健康寿命を延ばす」を目的としたアイケアサービスの拡充を図るべく「アイケア研究所」を発足しました。

これは、核となるミドル・シニアを中心とした約600万人の顧客と、医療従事者、そして、多様な商品・サービスを提供する取引先をネットワークし、最先端アイケアの提供を目指すアイケアカンパニー・メガネスーパーの新しい取り組みのひとつです。

この「アイケア研究所レポート」では、毎月、注目度の高いテーマを取り上げ、みなさまに役立つアイケア情報をお伝えしていきたいと考えております。