第6回メガネ川柳キャンペーン結果発表|メガネスーパー|眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器の販売チェーン店

メガネ川柳キャンペーン

お題

目とスマホ(携帯電話)に関する
エピソードについて

目とスマホに関してのエピソードを五・七・五の川柳で募集します!
便利なスマホ。でも写真やメール以外の操作方法がイマイチ分からない、
文字が小さくて見えない…などなど、スマホのお悩みも多いのでは?
あなたの傑作川柳をお待ちしております。

  • 入賞特典
  • 金賞

    メガネお仕立て券 1万円分

    5名様

応募期間
2016年6月3日(金)〜2016年6月30日(木)
応募内容
五・七・五の十七音で構成する、目・メガネ・スマホに関しての川柳を募集します。
応募方法
下記「応募する」のボタンから、ホームページ内の応募フォームより
お願いいたします。(1応募につき1句となります。)
結果発表
2016年7月15日頃に当ホームページにて発表をいたします。
※入選者の方へは7月15日以降にメールにてご連絡させていただきます。
投稿の際のご注意
  • 投稿いただいた川柳が不適切なものであった場合は、掲載及び賞選考の対象から外させていただくことがあります。ご了承ください。
  • 入賞作品の著作権はメガネスーパーに帰属します。
  • 投稿、プレゼントに関するお問い合わせには一切お答えすることができません。

あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

応募は終了致しました
結果発表
金賞

欠かせない 娘はスマホと つけまつげ

  • ペンネームPON5

世代差を感じながら、温かく子の成長を見守る親の心情が伝わる。

待ち受けの 孫の笑顔で 目の保養

  • ペンネームにーの

待ち受け画面へ設定されたお孫さんの笑顔以上に、詠み手の笑顔が目に浮かぶ一句。

たまにゃいい スマホ忘れて 見る車窓

  • ペンネームしぶがき

ふと見やれば広がる景色も、スマホ画面へ集中していては見逃してしまう。そんな気付きを与えてくれる。

子に言えぬ スマホで視力 落ちた母

  • ペンネームはるやす

スマホは今や世代に関わらず手放せないもの。詠み手の実はお茶目な人柄が滲む一句。

ミスをして スマホの我が子見 喝をいれ

  • ペンネーム豆助

短い句の中で感情の変化を感じさせる一句。子への愛情が自身の活力である事を見事に表現している。