子ども用メガネ|眼鏡(めがね)、コンタクトレンズ、補聴器販売のメガネスーパー

メガネ

子ども用メガネ

子供用メガネについて

子どもの時からのアイケア次第で、お子様の眼の健康を大きく左右する可能性があります。とくに近年ではパソコンやタブレットなどのVDT(Visual Display Terminal)を使う機会が増えるなど、お子様の眼環境も大きく変化してきています。
まず、保護者がお子様の目について正しい知識を身に付け、適切なアイケアをし、必要な場合はメガネを検討してください。

子ども用花粉メガネ「花粉ブロッカー」販売中

子ども用メガネQ&A

お子様のメガネについて、よくある質問をまとめました。参考になさってください。

Q1 子どもが早いうちからメガネをかけると度が進んでしまいませんか?
A1 メガネを掛けたことが原因で度が進んでしまうことはありません。逆に見えないのに無理して眼を細めてみていると肩こりや頭が痛くなることがあります。お子様の視力低下はさまざまな原因が考えられますので、まず眼科を受診しましょう。そしてお子様の目にしっかりあったメガネをつくることをおすすめします。
Q2 子どもなのにメガネをかけるのはかわいそう…
A2 そんなことはありません。適切な時期にメガネを装用しないと、お子様が両眼を使ってきちんと物を見る能力が養われなかったり、後になってメガネを装用しても十分な視力が得られない場合もあります。お子様のためにもきちんと見えた状態にしてあげてください。
Q3 子ども用メガネも店舗にありますか?
A3 各店舗、カッコいいメガネやかわいいメガネを取り揃えております。熟練したスタッフがお子様にピッタリのメガネになるように調整もいたします。メガネのことなら何でもご相談ください。
Q4 トータルアイ検査は子ども受けられますか?
A4 お子様でもトータルアイ検査を受けることができますが、お子様の初めてのメガネは、眼科でもチェックしてもらう事も重要です。

お子様の弱視についてや、子ども用メガネの療養費についてご紹介します