【スペシャルインタビュー】スポーツサングラス トレッキング|眼鏡(めがね)、コンタクトレンズ、補聴器販売のメガネスーパー

【スペシャルインタビュー】スポーツサングラス トレッキング

sgintarbiew_treking

眺めは自然の彩りそのまま。広い視野とフィット感で歩みも快適です。

故郷から離れた都会暮らしが山とあらためて出会わせてくれた。

 山や自然の中で過ごす時間が、季節の移り変わりを肌で感じられて好きです。特に新緑の頃は景色がみずみずしくてキレイで、空気も澄んでておいしいんですよ。山に囲まれた土地で育ったので、子どもの頃から山はずっと身近な存在。なんといっても通学路が山でしたから。それだけに、趣味がトレッキングと言うとちょっと照れくさいとこもあるんですけどね。故郷を離れて都心に暮らしていると山を遠く感じてさみしい気持ちもあるので、トレッキングを楽しむことで癒されてる部分もあるかもしれません。

光も埃も水も風も妨げにせず、自然をそのままに味わえる。

 地元の山歩きではサングラスはしてなかったんですけど、かけなれた今では欠かせない装備のひとつです。トレッキングに出かける時はMSG71S-2311をかけています。光、埃、水、風、枝などの跳ね返りからも目を守ってくれるので、トレッキングも安心快適です。クリングスがシリコンで滑り止め付きな上に、テンプルにも滑り止め付きというのがポイント高いですね。汗をかいてズレることがストレッキングではストレスになるし、安全性にも関係してきますから。見える色も自然の彩りそのままですし、軽くてどんな動きにもジャストフィットしているので、かけていることに負担はまったく感じません。視野もすごく広いので、歩いていても安心感がありますね。
 高校時代はずっと陸上部で高跳びをやっていました。背面跳び。身体を動かすのが基本的に好きなんです。あの頃は日焼けなんかまったく気にせず炎天下で運動していましたけれど、さすがにいまはUV対策も万全でないと。このサングラスは標高の高い場所の強い紫外線もカットしてくれるのもうれしいですね。

5250400251839_1

MSG71S-2311:光・埃・水・風の巻き込みを防ぎながら、自然環境の色彩を損なうことなく広い視野を確保。高い場所での強い紫外線も効果的にカットします。

スペシャルインタビュートップへ