ケア方法|眼鏡(めがね)、コンタクトレンズ、補聴器販売のメガネスーパー

コンタクトレンズ、カラーコンタクト

コンタクトレンズのケアについて

ソフトレンズ・ハードレンズによって、ケア用品は異なります。クリアな視界を維持し、清潔に保つためには、毎日のケアが必要です。
特にソフトレンズのケア用品は種類があり、ケア方法を間違うと、消毒や洗浄が不十分となり、目のトラブルにつながります。パッケージに記載してある使用方法をよく読み、ケア用品に合ったコンタクトのケアを行いましょう。
メガネスーパーでは、ケア方法に関しても店舗やWEBでご相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。

ソフトコンタクトレンズのケア用品

過酸化水素(H2O2)タイプ
ソフトタイプに使える過酸化水素を使用したつけ置きタイプのケア用品です。コンタクトレンズ初心者でも専用のケースにコンタクトを一緒に入れて保存するだけで、高い消毒効果が得られるので簡単です。
装着する際は、専用の保存液ですすいでからご使用ください。
MPS(マルチ・パーパス・ソリューション)タイプ
MPS(マルチ・パーパス・ソリューション)とは、1液で完了する「こすり洗い」タイプのケア用品です。コンタクトの洗浄・すすぎ・保存・消毒を1液で行うことができるのでお得ですが、こすり洗いが必須です。
コンタクトを使い慣れ、毎日の汚れをケアしていきたい方にオススメします。
ポビドンヨード(ヨウ素)タイプ
高い消毒効果で、細菌や真菌、アカントアメーバもしっかり消毒するケア用品です。
こちらも専用のケースにコンタクトを一緒に入れて保存するだけで、高い消毒効果が得られるので簡単です。
※「経過措置届出品」と記載されたカラーレンズは、国の正式な認可を受けていないため、本製品をご使用いただけません。

※商品写真は一例です。お取り扱いがない場合もございます。

オンラインストアでもケア用品を扱っております。ソフトコンタクト用ケア用品の売れ筋ランキングのチェックはこちらから。

ハードコンタクトレンズのケア用品

ハードコンタクトのケア用品は、レンズを専用のケースにしまう際に、毎回新しいケア用品セットしておくだけで洗浄・保存・タンパク除去ができます。
1本でタンパク除去はもちろん、抗菌もできるのでケアが簡単です。
装着する際は、よく水ですすいでから装用しましょう。

※商品写真は一例です。お取り扱いがない場合もございます。

ハードコンタクト用ケア用品のオンラインストア売れ筋ランキングのチェックはこちらから。

つけはずし器具もあります

コンタクトのつけはずしが簡単にできるつけはずし器具は、コンタクトのつけはずしに時間がかかったり、どうしても苦手な方におすすめ。
ソフトレンズ専用とハードレンズ専用があり、直接レンズに触れないから清潔に使えます。

※商品写真はハードレンズ用です。

フリーダイヤル 0120-209-060