「メガネスーパー高田馬場本店」体験レポート | メガネスーパー

眼の健康寿命を、延ばす。

アイケア研究所レポート 特別号

2017年12月21日発行

「メガネスーパー高田馬場本店」体験レポート

メガネスーパーは、 2017年11月23日(木・祝)、ビジョナリーホールディングスのアイ ケア事業の成⻑戦略の中核を担う、アイケアサービスの拡充・先鋭化をめざした次世代型店舗 として「メガネスーパー高田馬場本店」を全面リニューアルし、新たにオープンしました。
今回は、各方面から注目を集めている同店の充実したサービスや最新鋭の設備機器を体験レ
ポートを通じてご紹介していきます。

「メガネスーパー高田馬場本店」外観

「メガネスーパー高田馬場本店」外観

新たに開発された「アイケアステーション」ロゴ

新たに開発された「アイケアステーション」ロゴ

アイケアリラクゼーション

アイケアリラクゼーション

トータルアイ検査

トータルアイ検査

PBに加え、40種類以上の海外ブランドも揃う

PBに加え、40種類以上の海外ブランドも揃う

1.アイケアに特化した次世代型店舗
あらゆる角度からアイケアサービスの拡充めざす

2.アイケアリラクゼーション
仕事帰りにも嬉しいリラクゼーションサービス

3.さらに進化したトータルアイ検査
夜間視力など検査項目が増え最新検査機器も導入

4.注目される色覚の多様性・ロービジョン対応
多様な眼の悩みに対応する検査とアイケア商品を提供

5.最新鋭の5.1サラウンドによる補聴器試聴
聞きたい音声のみ大きく聞こえる最新補聴器が試聴できる

6.アイケア商品がトータルに揃う豊富な品揃え
PBや海外ブランドフレームからコンタクト、アイケア商品まで

7.メガネ工房によりアフターフォローもさらに充実
お客様から見えるガラス張りのメンテナンスルーム

1.アイケアに特化した次世代型店舗

「メガネスーパー高田馬場本店」の全面リニューアルオープンは、ビジョナリーホールディングスのアイケア事業の成⻑戦略として、アイケアサービスをより拡充・先鋭化させることを目的としたもの。今回は、既存店舗より一歩進んだアイケアサービスや、豊富な品揃え、最新の設備機器の導入など、メガネスーパーの次世代型店舗をレポートいたします。

次世代型店舗としてロゴサインも新しく

店舗の前に立ち、まず、目に付くのは、新しいロゴサインの施された看板。「EYE CARE STATION」(アイケア ステーション)のステートメントが入った新しいデザインには、アイケアやメガネ専門店としての位置付けや、サインとしての視認性も考慮されており、今後、次世代型店舗のアイコンとして展開していく計画です。

メガネスーパー 高田馬場本店 外観

メガネスーパー 高田馬場本店 外観

上質感のある店内装飾とゆとりの空間作り

一歩、店に入ると、高級ブランドのセレクトショップを思わせる落ち着いた雰囲気の空間が広がります。 オフホワイトと木を基調とした店内には、PBブランドや海外ブランドのメガネフレームが充実しており、メガネの見え方検査にも使用する大型ディスプレイの前にしたソファや、カフェ風の丸テーブルとイスのセットも設置され、ゆとりの空間を作っています。 また、アイリラクゼーションルームや各種検査室など、 他の既存店と比べて個室が多いのも、特色のひとつといえ ます。パーソナルな空間を確保したレイアウトによって、お客様が安心して検査を受けたり、さまざまなお悩みを相談していただけるよう、配慮や工夫が施されています。 さらに、最新鋭の補聴器を試聴できる5.1サラウンドを搭載した専用ルームや、メガネの調整・修理を行う「メガネ工房」なども設置。より多くのお客様の悩みにお応えする ための環境が備えられています。

高級感を漂わせる店内

高級感を漂わせる店内

カフェ風のテーブル とイスが設置された ご商談コーナー

カフェ風のテーブルとイスが設置されたご商談コーナー

2.アイケアリラクゼーション

高田馬場本店では、アイケア啓発のPR拠点として展開している新業態「DOCK by meganeSUPER」でも好評を集めているアイケアリラクゼーションも導入。店舗内に設けられたリラクゼーションルームでは、プロの柔道整復師から研修指導を受けたスタッフによる首、肩、(眼の周辺 を中心とした)顔、頭への施術を、眼の検査前に受けてい ただくことで、より検査精度を向上させ、お客様に最適なメガネをお作りいたします。

実際に、アロマオイルの爽やかな香りが漂うエステティックサロンのような空間で、ゆったりしたリクライニングチェアに身体を委ねて施術を受けてみましたが、すっきり爽快、そして、リラックスした気分になりました。リラクゼーションサービスのみの利用も可能なので、仕事帰りで疲れているときなどにおすすめのメニューです。

アイケアリラクゼーション

アイケアリラクゼーション

3.さらに進化したトータルアイ検査

高田馬場本店では、メガネスーパーのアイケアサービスの根幹となる「トータルアイ検査」をさらに進化させています。他店に先駆けて最新検査機器を導入し、高齢ドライバーの事故多発によって重要視されてきた「夜間(明暗)視力」、外気や光環境条件によって変化する「実用視力」も測定し、さらなる検査の先鋭化をめざします。また、これらの検査をはじめ、検査の種類を従来25項目から40項目にまで増やすことによって、より多様な眼のお悩みに対応する、解決策としてのメガネ作りを追求していきます。

明所/暗所の見え方を評価判定する新しい検査

高齢者はもとより全世代において、夜は視環境が悪くなる ため、夜間視力検査は非常に重要なものです。 高田馬場本店では、高次収差対応型スーパーレフ「トプコン社KWR-1」という最新検査機器を導入し、明るさによって変化する瞳孔サイズを測定できるようになりました。明所での瞳孔と暗所の瞳孔の大きさの差が大きいと、視力変化を引き起こす要因になります。従来の検査では、角膜の歪みによる乱視のみを測定していましたが、この検査によって明るさによって変化する水晶体の歪みも測定できるようになったのは、画期的な技術革新といえるでしょう。

体験した「他覚検査」では、弱い赤外線を投射して網膜に反射させ、明所/暗所の瞳孔の開き具合を測定。それから「自覚検査」で、明所/暗所での見え方を測定しました。この検査では、検査室の照明や検査機器のディスプレイの明るさで、絵や文字、信号などの見え方が変化することを体験できました。この検査によって、暗い職場での作業や夜の運転など、生活環境の明るさに対応するメガネを作ることが可能となったのは、ひとつのエポックといえるかもしれません。

夜間視力検査のようす

夜間視力検査のようす

夜間視力の評価マップイメージ

夜間視力の評価マップイメージ

実用視力で連続的な見え方を評価判定

従来の視力検査では、一瞬の見え方を捉えて視力測定を行っていましたが、実際の視力は常に一定したものではありません。たとえば、外気(湿度)の変化は、角膜表面の涙液の量や分布に大きく影響します。涙液には、健康な角膜を維持すると共にレンズの役割も果たします。涙液は、常に角膜全体を被うことが理想ですが、とくにドライアイなどの場合はこの状態が破壊されやすく、視力の維持も不安定になりがちなのです。

そのため、瞬間的な判断ではなく、継続的な判断を考慮した度数の算定が必要になります。この検査機器では、測定した回数分(最大10回)の眼球高次収差、およびランドルト環シミュレーション(屈折矯正後の見え方をシュミレーションしたもの)を表示します。これにより連続的な見え方の評価をより正確に行うことが可能になりました。

実際に検査を体験して、評価マップを見てみると、確かに視力というのは刻々と変わっており、一瞬の測定では不十分であることが納得できます。このように眼の検査が進化することが、より最適なメガネ作りにつながることを実感しました。

実用視力(連続測定)の評価マップイメージ

実用視力(連続測定)の評価マップイメージ

高次収差対応型スーパーレフ トプコン社 KWR-1

高次収差対応型スーパーレフ トプコン社 KWR-1

4.注目される色覚の多様性・ロービジョン対応

高田馬場本店では、多様な眼のお悩みに対応するアイケアカンパニーとして、「色覚特性(多様性)」および「ロービジョン」への取り組みも強化しています。業界でもまだ数少ない、色覚やロービジョンに対応する高度視機能検査を行うと共に、最適な対応商品を提供しています。

色覚特性(多様性)への対応

本人も家族も色覚特性(多様性)に気付かず、 色の識別が必要な学校への進学や就職に困難が生 じるケースがあり、近年、改めて色覚特性検査の 重要性が注目されてきました。

高田馬場本店では、パネルD15テストや色覚精密検査機を使用した検査を行うほか、色の見え方を補正し、整えるレンズを提供しています。

image15

ロービジョンへの対応

メガネスーパーは、弱視の方の残された視機能を最大限に活かし、可能な限り自立した生活を送れるように支援する「ロービジョンケア」の展開も急いでいます。高田馬場本店では、早期発見のための定期検査に注力することはもちろん、視力矯正の難しい方向けの専用ルーペや拡大読書器、また、白内障の手術後対策となる遮光メガネなどのロービジョン関連機器を取り揃えています。

image

5.最新鋭の5.1サラウンドによる補聴器試聴

高田馬場本店では、ビジョナリーホールディングスの五感事業の一環として「耳(聞こえ)」の領域でも一歩進んだサービスに取り組んでいます。最新測定機器とメニューによって、精度の高い聴力測定や言葉の検査が可能になったほか、最先端の補聴器の効果をリアルに体験できる、関東初の5.1チャンネルサラウンドシステムを導入した試聴体験も実施。レストランの中などの生活環境の中で、自分の聞きたい人の声、聞きたい方 向・角度を選択して音量を大きく出来ることを実際に耳で聞いてシミュレーション体験することができます。

実際に試聴してみましたが、最初は複数の人の話し声が交錯して、ディスプレイ上で自分の前にいる人の話がほとんど聞き取れなかったのが、補聴器で集音する角度を替えることで前の人の声だけが大きく明瞭に聞こえ、周りの音は小さくなるという変化を実感することができました。

このように高度な機能を持つ最新の補聴器は、高齢の方や聴覚の不自由な方だけでなく、喧騒の中で取材を行うことも多い報道関連の記者の方や、イベントや講演会などに携わる方などの新たなニーズも増えてきており、今後の展開に期待が寄せられています。

このマネキンの補聴器を試聴できる

このマネキンの補聴器を試聴できる

5.1チャンネルサラウンドによる試聴のようす

5.1チャンネルサラウンドによる試聴のようす

アイケア商品がトータルに揃う豊富な品揃え

高田馬場本店は、高い機能性とデザイン性を両立したメガネスーパーのPBメガネフレームや、メガネスーパー初お目見えの「Dior(ディオール)」をはじめ、「Max Mara(マックス・マーラ)」、「HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)」など海外ブランドも40種類を超え、全店一の品揃えを誇っています。また、コンタクトレンズをはじめ、目薬、サプリなど、アイケアに関する商品をトータルに提供できるのも強みのひとつです。

お客様の希望に沿った品揃えとメガネ作り

高田馬場店でもメガネスーパーの全店同様、お客様と直接コミュニケーションを取っているスタッフが買い付けを行うことで、お客様の希望に沿った品揃えを実現していく方針です。また、メガネスーパーのモデル店舗として、最新の商品をいち早く展開するなど、常に新鮮な情報を発信する役割を担います。

PBブランドは、女性ファッション誌とのコラボフレームや、メガネスーパー史上、最軽量級の女性用メガネフレーム「 AIR STYLE(エアスタイル)」などの人気商品が揃い、海外ブランドフレームも今までにない品数の豊富さ。アイウェアのおしゃれを楽しみたいという欲求も十分満たしてくれる内容になっています。

また、メガネスーパーでは、専門スタッフがデザインだけでなく、用途や選ぶレンズに合ったフレームかどうか相談に応じてくれるほか、自分の骨格や眼の状態に合うフィッティングを考えてメガネを調節してくれるので、さまざまな意味で自分にとって最適なメガネを作ることができるのです。

高い機能性とデザイン性が人気のPBフレーム

高い機能性とデザイン性が人気のPBフレーム

人気の海外ブランドも豊富に

人気の海外ブランドも豊富に

コンタクトレンズの在庫は地域最大クラス

コンタクトレンズにおいては、お客様の「すぐ欲しい」というご要望に応えるために、常時、4,000箱を超える在庫を確保。これによって、新規のお客様でもほとんどの方が、お取り寄せをすること無く、必要な商品をお持ち帰りいただけます。また、「クリア」「カラー」「サークル」のレンズを幅広く揃えることで、ほとんどのニーズに対応することが可能となっています。また、出前・宅配・デリバリー注文サイ ト「出前館」を活用した即日配達サービスも、高田馬場本店はどの店よりも早く導入し、ネットより早い購入方法として支持を集めています。

コンタクトレンズは、4,000箱を超える在庫を確保

コンタクトレンズは、4,000箱を超える在庫を確保

アイケア関連商品の拡大とイベント展開

メガネスーパーの自社開発による「メガネ屋が本気で考えたシリーズ」のサプリメントやメガネ拭きをはじめ、おなじみのホットアイマスクや目薬など、アイケアに関連する商品も幅広く取り揃えています。

また、今後は、自社商品の企画販売や先行販売などのテストマーケティングも積極的に行っていく計画。さらに、各メーカー様やアライアンス企業様とタイアップして、各種イベントを実施するなど、お客様には常に新鮮な情報を提供していくと共に、楽しみながらお買い物をしていただける企画を展開していきます。

目薬やホットアイマスクなど、おなじみのアイケア商品

目薬やホットアイマスクなど、おなじみのアイケア商品

メガネ工房によりアフターフォローもさらに充実

熟練したスタッフが、メガネの調製、洗浄、加工などを行う 「メガネ工房」を設置したのも新しい試みの1つです。お客様から見えるガラス張りのスペースで、大切なメガネを調整する様子を確認することができます。もちろん、今後も他店でお買 上げのメガネの調整・洗浄も無料受付を行うほか、近隣のお客様のメガネのトラブルにも対応していきます。

また、メガネスーパーで購入したメガネは「HYPER保証」 (無料・1年間)や「HYPER保証プレミアム」(有料・3年間 )などの保証制度を利用すれば、レンズ交換や修理などの負担も小さくすることができます。高田馬場本店は、今後ますます 、メガネのこと、アイケアのことを何でも相談できる、そんな親しみやすくて頼りになる存在になりそうです。

メガネの修理やメンテ作業が見られる「メガネ工房」

メガネの修理やメンテ作業が見られる「メガネ工房」

メガネスーパー 高田馬場店 店⻑インタビュー

このメガネスーパーの次世代型店舗を通じて、アイケアがより広く浸透していくことを願っています。

2004年、メガネスーパーに入社。10年以上のキャリアを持ち、担当地区の統括ストアディレクターの肩書きも持つ高田馬場本店 店⻑に、リニューアルオープンの感想を聞いてみました。

株式会社メガネスーパー 東京第10地区 統括ストアディレクター 高田馬場本店 店⻑ 押川 佳史

株式会社メガネスーパー 東京第10地区 統括ストアディレクター 高田馬場本店 店⻑ 押川 佳史

ーリニューアルオープン後のお客様の反応は?

予想以上に好評で嬉しい限りです。リニューアル後は、新しいお客様に沢山お越しいただいています。また、以前からのお客様には「お店がきれいになったけど、スタッフは以前と変わらないから安心感がある」と言っていただき、大変嬉しいです。

ー良かったと思うことは?

以前は、カウンター越しの接客が中心でしたが、 丸テーブルでリラックスしてお話しできるようになり、お客様との距離がより縮まったように感じます。検査室もゆったりした個室になり、お客様からも他人にはあまり聞かれたくない眼のお悩みなどを相談しやすくなったといわれます。ゆとりのある空間ができたことで、お客様との時間がより有意義なものになったと思います。

落ち着いた雰囲気の接客コーナー

落ち着いた雰囲気の接客コーナー

ー今後の抱負は?

今までメガネスーパーを利用したことがない方、メガネスーパーを知らないという方にもお越しいただける店にしたいですね。そして、このメガネスーパーの次世代型店舗を通じて、アイケアがより広く浸透していくことを願っています。そうなることによって業界や社会にも好影響を与えることができればいいですね。

アイケア研究所とは

株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星﨑尚彦、以下メガネスーパー)は、 「眼の健康寿命を延ばす」を目的としたアイケアサービスの拡充を図るべく「アイケア研究所」を発足しました。

これは、核となるミドル・シニアを中心とした約600万人の顧客と、医療従事者、そして、多様な商品・サービスを提供する取引先をネットワークし、最先端アイケアの提供を目指すアイケアカンパニー・メガネスーパーの新しい取り組みのひとつです。

この「アイケア研究所レポート」では、毎月、注目度の高いテーマを取り上げ、みなさまに役立つアイケア情報をお伝えしていきたいと考えております。