トータルアイプレミアム検査|眼鏡(めがね)、コンタクトレンズ、補聴器販売のメガネスーパー

メガネ

トータルアイプレミアム検査

プレミアム検査

「検査するなら、もっと詳しくちゃんと検査したい!」という方にオススメ。通常のトータルアイ検査にプラスのオプション費用(有料)で、とても充実した眼の検査が受けられます。

「トータルアイプレミアム検査」でさらに詳しく

トータルアイプレミアム検査
  • 1.両眼でものを見る能力を調べる「眼位検査」
  • 2.見える範囲を調べる「視野角検査」
  • 3.色を認識する力を調べる「色覚検査」

トータルアイプレミアム検査(税抜1,000円)では、メガネを掛けた際の眼の負担を最小限にするため、両眼でしっかりと見ることができているかどうかの検査や、視野の範囲などさらに詳しく調べ、最高のメガネが作れるようにお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。

眼位検査

両眼でものを見る検査です。
両眼に光りを当てた時の反射が、左右とも黒目の中心にきているかどうかをチェックします。

視野角検査

見える範囲を調べる検査です。
一点を集中してみた時に、周囲に見える範囲を視野計を用いて測定します。

色覚検査

色を認識する力を調べる検査です。
色覚特性(色覚異常、色盲、色弱とも呼ばれます)があるかどうかをチェックします。

世代別のメニュー「世代別の検査」

世代別の検査
  • 14歳まで「眼育検査」
  • 15~35歳「スマホ老眼検査」
  • 36~54歳「ホームBiz検査」
  • 55~64歳「ヘルスケア検査」
  • 65歳から「アクティブ検査」

トータルアイ検査のオプション世代別の検査(有料)は、大きく5つの世代に分類して、世代に合わせた独自の検査をします。また、視覚機能を向上させるビジョントレーニングもあわせてレクチャーするので、年齢に応じたアイケアの方法も知ることができます。

【14歳以下の方】眼育検査

子ども特有の視環境による思わぬ事故やケガを未然に防ぐための視野と視覚検査や、色覚検査(色盲・色弱を発見する検査)の早期導入により、お子様の将来を見据えた適切なアドバイスをいたします。また、身体機能の成長過程にあることから、運動機能および集中力、学習能力の向上を考慮したビジョントレーニングメニューを提供します。

【15~35歳】スマホ老眼検査

ピント合わせの調節問題だけをフォーカスするのではなく、近見時に同時に発生する輻輳(眼の内寄せ)と下方回旋(常に視線を下げ続ける)という眼の姿勢に関する検査とアドバイスをします。

【36~54歳】ホームBiz検査

具体的な視環境を把握し、特に眼の姿勢に関する検査とアドバイスをいたします。
スマホ老眼検査同様の下方回旋量検査に加え、斜めに見る(斜め目線の使用)に対する左右外眼筋のバランスを確認する水平視線検査もいたします。
集中力を維持し仕事の能率を効果的に上げるためにも左右眼の視機能バランスの改善が期待できるビジョントレーニングを提供します。

【55~64歳】ヘルスケア検査

対処よりも予防をコンセプトに、視野角検査と下方回旋量検査を実施。目と脳そして運動機能の連動性、脳内での記憶や認知のメカニズムを理解して頂きます。現状維持と改善の期待ができるビジョントレーニングメニューの提供します。

【65歳以上】アクティブ検査

他世代に比べオプション検査項目が多く、視野角数文字、輻輳(ふくそう)量、下方回旋量、アムスラーテスト、DVA検査など総合的に網羅する形で検査いたします。ビジョントレーニングメニューは眼球運動の改善だけではなく、実際の運動機能も改善の期待効果が見込めるトレーニングも提供します。 ※アムスラーテスト:方眼紙のような図を見てもらい、格子のゆがみを調べる検査。
※DVA検査:物体の上下左右の動きを識別するDVA動体視力の検査。

どの検査をするかをお選びください

どの検査をするかをお選びください

もちろん視力を測定する無料の視力検査だけでもメガネをつくることはできます。ですが“自分専用の最高のメガネ”は正しい検査から生まれます。
メガネスーパーのトータルアイプレミアム検査や世代別の検査をお選び頂くことで、もっと詳しく眼の状態を知ることができます。
有料オプションならではのメガネスーパが自信をもって提供している検査です。ぜひ店舗で充実した検査を実感してみてください。